スポンサーリンク

『ドラえもん のび太の新恐竜』劇場公開日が決定!あらすじと過去シリーズも紹介

⭐️ アニメ・マンガ

映画ドラえもんの記念すべき40作目となる『ドラえもん のび太の新恐竜』

新型コロナウイルスの影響で公開が延期になっていましたが、公式サイトにて劇場公開日が2020年8月7日に決定した事が報告されていました!

今回は劇場公開前に、簡単なあらすじや過去のシリーズとの違い、注目ポイントをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単なあらすじ

スネ夫の招待で恐竜展に行ったのび太たちですが、化石発掘体験で石ころしか発掘できないのび太は、ジャイアンやスネ夫に馬鹿にされてしまいます。

悔しがるのび太は閉館時間寸前まで発掘を続け、そこで新種の恐竜の卵を発掘し、タイム風呂敷を使ってその卵を孵化させることに成功するのです。

孵化した恐竜はなんと双子の恐竜で、その双子にキューとミューと名前を付け、飼育用ジオラマセットの中で育てます。

ちょっと頼りないキューと、おてんばなミューの個性の違いに苦労しながら、愛情たっぷりに育てるのび太でしたが、キューとミューの存在が住民に知られてしまい、仕方なく6600万年前の白亜紀へと返しにいくことになり、そこからキューとミューの仲間を探す旅が始まります。

ドラえもんのひみつ道具や恐竜たちの力を借りつつ、キューとミューの仲間を探す一行は謎の島にたどり着くというストーリーです。


スポンサーリンク

のび太の恐竜シリーズとして映画化されるのは3回目

40作目の今作ですが、ドラえもんの劇場版として1980年に公開された記念すべき第1作目はなんとシリーズ最初の作品『ドラえもん のび太の恐竜』だったんです!

第1作目『ドラえもん のび太の恐竜』予告

その後、2006年に『ドラえもん のび太の恐竜2006』としてリメイクされていて、海外でも公開されており、当時の劇場版ドラえもんの中で最高興行収入を記録した大人気シリーズです。

第2作目『ドラえもん のび太の恐竜2006』予告!

そのシリーズの3作目にあたる『ドラえもん のび太の新恐竜』ですが、過去2作が設定やストーリーをほぼ同じで描いているのに対し、今作では過去作の設定を活かしながらのオリジナルストーリーが展開されていて、過去作を見た方も新たに楽しめる内容になっています。

スポンサーリンク

過去シリーズとの違い

過去2作の『ドラえもん のび太の恐竜』では孵化させる恐竜はピー助1匹でしたが今作では、キューとミューの双子の恐竜になっています。

のび太一行の前に現れピー助を奪おうと攻撃を仕掛けたりする悪役で、未来世界の密猟者『恐竜ハンター』や、その黒幕であるドルマンスタインというキャラが過去2作には登場。

今作では新キャラとして、のび太たちの運命のカギを握る怪しい猿の姿をした謎の男ジル、そのジルと仲間と思われる怪しい女ナタリーが登場し、ストーリーで重要な役割を担っています。

スポンサーリンク

注目ポイント

新キャラとして登場するジルの声を演じるのは木村拓哉さん、ジルの仲間と思われるナタリーの声は海外でも活躍する渡辺直美さんが担当しており、両名ともドラえもんの映画作品に初参加となります!

オリジナルストーリーに加えて豪華なゲスト声優、Mr.ChildrenによるW主題歌など要注目の『ドラえもん のび太の新恐竜』劇場公開日をお楽しみに!

ご訪問ありがとうございました。

劇場公開予告!

主題歌が聴けるスペシャル予告PVはこちら!



コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました