スポンサーリンク

ママ、やめます~余命一年の決断~ご紹介!※9/10-10話追加※

⭐️ アニメ・マンガ

ママ、やめます 言葉を聞くだけでもドキッとしますね。
いつ病気になるかなんて誰にもわかりません、なったとしてもコントロールするなんて並大抵のことではありません。
こちらのママさんの思いや決断、家族の心情など少しでも伝わったら嬉しいです。

  • ママ、やめます~作者さんは?
  • ママ、やめます~掲載雑誌は?
  • ママ、やめます~お話は?
  • もうすぐアニメが始まる面白そうな漫画紹介

 

舞台呪術廻戦ストーリーはオリジナル?※5/10更新※先行販売チケット予約・購入方法/キャスト一覧見どころ解説
呪術廻戦0がヒットし、アニメ2期が決まった呪術廻戦が舞台化されることになりましたね。 アニメイトタイムズ公...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ママ、やめます~作者さんは?

作家さんは「咲間はち子」さんです。
一つの題材で複数人で作品を書くものが多かったようですが個人としてはこちらが初なのではないでしょうか。
綺麗な見やすい絵ですよね。

ローゼンメイデン愛蔵版※8/3更新!新装版との違いはどこ?全巻発売日程と楽天他通販特典情報!
※7/3通販更新! PEACH-PITさんの漫画「RozenMaiden(ローゼンメイデン)」誕生20周年を記念し...
スポンサーリンク

ママ、やめます~掲載雑誌は?

恋するソワレ+にて連載中です。
同雑誌で有名なのは

この男は人生最大の過ちです

ですね、こちらはドラマにもなってました。

この男は人生最大の過ちですをHuluにて無料トライアルでみちゃいましょう!はコチラです。

原作の社長かっこいいけどその社長役をやった速水もこみちさんもとってもかっこいいのです!!!!!!

スポンサーリンク

ママ、やめます~お話は?

気になるお話ですがここからはネタバレになるので今から読む方はブラウザーバックですよ!!!

ママ、やめます~余命一年の決断~気になった方はコチラへ!

ママ、やめます~余命一年の決断~1話

自分らしく生きたい ストーリー

冒頭は主人公である大塚恭子(ママ)がやりっぱなしの家族を呆然と見て題名を宣言すととこからは始まります。
家族は保(パパ)と一人娘のことみ、キリキリと面倒を見てそえぞれ送り出します。
この後一人で病院に向かうママ。
お医者様は家族も呼ぶように言ってたようですが一人で来てますね。
そして宣言される「余命1年」
ことの重たさに呆然と歩くママ、ちょうど見知った美容師さんに声を掛けられ1年も髪を切ってないことを告げられる、「残りも1年しかないのに?」とカットを考えるママ。
鏡を見てて一切の手入れをせずボサボサの自分を見て切ってもらうことを決断。
仕上がりはとても可愛くて心も軽くなりました。
家に帰り家の事に無頓着な家族に宣言します。
「あなたたちのママ、卒業します!」
自分の為に残り時間を使うと決めたママでした。

感想

病院に行くのに家族にはまったく話してないのが気になりました、どうやら自分だけですべて片付けられると思ってたのかもしれません、言わなかったのか言えなかったのか?そして髪を切って色々決断できる気持ちがよくわかります、私もふっと軽くなって空も飛べそうなきがしますからwwww。

ママ、やめます~余命一年の決断~気になった方はコチラへ!

ママ、やめます~余命一年の決断~2話

昔の友達に会いたい ストーリー

朝寝坊をすることみ、パパはリビングでぼんやりと座っています、ママのことで一晩考え込んでしまったようです。
7時になっておも現れないママを心配し寝室にとびこむ二人。
具合悪そうに寝ていましたが実はドッキリ、「ドッキリ大成功」の紙を見せます。
心配してくれる二人に感激するママ。
さすがに二人も怒りました。
ふたりがうろたえることに安心するママ・・・。
久しぶりに友人に会いに行くママ、相手は服飾関係の専門学校時代の友人でママはパタンナーとして働いていた経験もあります。
友人の朋絵はママと一緒に仕事したいと熱望した人でしたが妊娠を切っ掛けにママは一線を引いたのでした。
デザイナーとして成功している友人にすべてを話しあなたの服が着たいと熱望しますがお値段にビックリ、あきらめの気持ちでいると朋絵より自分で作ればいいのに、学生の頃みたいにさ」と言われやる気を出すママ。
家に帰り早速デザイン画を書くママ。
ことみも帰ってきて二人で没頭します、夕飯の時間になっても以前より食べてみたかったピザのテイクアウトを仲良く買いにいき食べる写真をパパに送る。
それを見てモンモンと悩むパパはなんでそんなにふざけられるのかと「・・・勝手だな・・・」と呟くのでした。

感想

あわててもらって安心するママのメンタル心配になりました。
家族とのつながりに自信がないってことだよね?っと。
そして現れない病名、余命とか考えると末期がん?とは思いますが世の中には色々な病気があるので気になります。

ママ、やめます~余命一年の決断~気になった方はコチラへ!

ママ、やめます~余命一年の決断~3話

本格カレーを作ってみたい ストーリー

ふざける二人に「一言いってやる!」と帰ってくるパパですが楽しそうにする二人の姿に押され何も言えなくなります。
デザインでもりあがりパパにも見せると「ステキだよ」昔言ってた言葉が出たようです。
ことみにママの髪型についてつっこまれますがつんつんしてたことみが仲良さそうにしていることに意識が向きます。
電話が入り席を立つことみ。
ママと二人になって子供の成長をふたりで喜びます。
「余命何て言ってないで治療すればきっと大丈夫だよ、それで今まで通りの生活に戻ろう、ママ卒業とか言ってないでさ」というパパ。
ママは愕然とし。
「今まで通り」なら私はあなたが使った皿を洗っているでしょうね。
使いっぱなしやりっぱなしの後かたずけをし毎日イライラ、なりふりかまわない自分にもどれと言うのか、と憤ります。
そんな自分をママは「私は大嫌い」と言います。
ママではなく恭子になりたい。
元に戻るなら治療はしないと言うママにパパは「それは現現実逃避だろ!」と怒鳴ります。
オレは真面目に悩んでいるのにと言うパパ。
それに対してママは「・・・病名すら聞かれてないのに何をどう悩んでるのか私にはわからない」自分が居なくなるのが怖いと言ってくれるならうれしいよと返答。
決まづくなった所へ帰ってくることみ、又二人でデザインで盛り上がります。
顔をあわせずらく3日間居間にいかなかったパパ、ベットでもんもんと悩みます。
よくよく考えたら今までママが話しかけても気のない返事、病気のことも医者が呼んでいることも言われたが忙しいを理由に知らんぷり、ママがどんな顔をしていたかも思い出せない事に気が付き思わず今に飛び込むパパ。
サリーの巻き方にを教えて貰いはしゃぐことみにパパはママに料理させて遊んでたのか!と怒鳴ります、ですがカレーの材料も一緒に買いに行き作り方を教えてもらって作ったのはことみだったのです。
もちろん反発することみ、「なんっにもしてないくせになんなの!?私たちが作ったカレー食べないでよね!」と叫び部屋を飛び出します。
ことみにあやまったほうがいいとママは言いますが今までママがことみのことはしてくれてたから・・・としりごむパパ。
ことみからやりたいと言っていたこと、やってなかったのも今までは家事するママの半径3mは立ち入り禁止だった為との理由だったから、そう思わせていた自分に気が付くママ、自分がいなくてもことみに気持ちを伝えられるように励ますが「自分がいなくても」なんて言わないでくれ!と頑張りを見せることにするパパでした。
最後に体の異変を多少感じるママ、怖いですね。

感想

言えなかったのかと思ったらちゃんとパパに病院に来て欲しいと言ってたんですね、繁忙期だからと断られたようですが・・・時間はあるものじゃなくて作るモノじゃい!と思わず叫んでしまいました。
最後の方でママを守りたかった自分を思い出してくれてパパの気持ちも変化の兆し、よかったな~~~~( ;∀;)。

ママ、やめます~余命一年の決断~気になった方はコチラへ!

ママ、やめます~余命一年の決断~4話

娘の服を作りたい ストーリー

気まずいままのパパとことみ、そう簡単には仲直りが出来ないようです。
そんな中でもパパは休みを取りママの病院に付き添うことができました、そこで聞く病名・・・。
やっとのことでことみと話すことが出来たパパ、ママの事で話し合おうとしますがまだ受けきれてないことみ、話の途中で終わってしまいます。
友人たちと会い未来の話をしたときに余命一年の意味を理解し走り出してしまう。
行方不明と連絡が来て探すパパとママ。
ことみの心の中を聞く二人、だが病気なのは覆しようのない真実なのです。

感想

パパは病名を知ったようですが読者にはまだ明かされてません、気になる~~~。
まだ学生の娘さんにすべてを理解し受け入れろってのは酷な話だと思うのです、やっとママと仲良くなったのに!と言いますが仲良く気さくになったのも余命一年ゆえに吹っ切れたから・・・気持ちのスタート地点がもう違うんですよね。

ママ、やめます~余命一年の決断~気になった方はコチラへ!

ママ、やめます~余命一年の決断~5話

家族旅行に行きたい ストーリー

治療をして欲しいと願うパパとことみ、その願いに対してのママの答えは「旅行にいきた」でした。
パパもことみもきちんとママを思いやり行動するようになってきました。
旅行中に仲直り出来た二人にもママはほっとします。
高揚を見て神社に詣でてて、旅は進みます。
途中雨にも降られ雨宿り、途中から具合が悪くなってきていることも見抜かれていてパパとことみが自分をちゃんと見ていることに気が付きます。
雨もやみ山の山頂?を目指すためにひたすら階段を上り鮮やかなに虹を三人で見るのです。
優先すべきは命だと気づき治療をすることを決めるママでした。

感想

まだ病名はでず・・・、でもお腹を押さえててう~~~ん、子宮がん?と思ってしまいました、胃がんかなぁ?気持ち悪くっとも言ってたし?でもあまり薬を飲む描写もないので癌っぽくないかなぁ?
旅を思い出に残すために来たつもりが生きたいと思う気持ちに変わってしったのがほっとしました。

ママ、やめます~余命一年の決断~気になった方はコチラへ!

ママ、やめます~余命一年の決断~6話

失いたくない ストーリー

夢の中で病気が治ったと喜ぶママ、目の前にはがむしゃらに家事をしてイライラをまき散らすかつてのママがいます、ことみに起こされ料理を教えます。
病気のおかげで今があると思ってしまうママ、パパはその呟きを聞いて病気のおかげとは思いたくはないがそれがきっかけであったこと、変わろうとした事に巻き込んでくれたことにお礼を言います。
翌日は家族三人でママの手術内容を聞きく行くようです。
病院帰りに朋絵に会いに行くママ、ことみとは挨拶を交わしたのみで別行動をします。
見た夢を話すと朋絵にも考える物があるようで「あの頃の私にも認めて欲しいのかも」と言います、ママも「腑に落ちた」と目からうろこのようです
頼りになる友達に喜ぶママ、朋絵はまた一緒に働こうと誘います、もう余命一年じゃないならやろうよ!それはママの成り得た様で今ある宝物を大事にしたい気持ちがさらに強くなったようです。
入院当日、不安になるママとパパとことみですがお互いに支えあいます。
家を出るところで強烈な痛みに襲われ玄関で倒れるママ。

感想

話のテンポが早いですね、さくさく進みますが家族の心理の描写もきちんとされているので違和感はありません。
そうとうな痛み・・・・やっぱ癌?と思いますがそこまで痛いなら痛み止め出ますよねぇ?それとも初めての強烈な痛みだったのかな?心配です。

ママ、やめます~余命一年の決断~気になった方はコチラへ!

ママ、やめます~余命一年の決断~7話

家族を支えたい ストーリー

一転して病室へ。
はっきり言葉にされてませんが緊急手術をしたようです。
麻酔から目を覚ました場面から始まります。
安心し涙することみ、家族に心配をかけたと思うママ。
オペするまえに掴んでいたママの冷たかった手に不安を覚えることみにパパは自分がしっかりしなければと焦りを見せています。
会社にて提示出社と仕事の持ち帰りを頼み込み上司の理解を得たようです。
自分がやらなければ、自分が頑張らなければ!とパパですが日頃からやっていなかった為うまく回りません。
気持ちも空回りを始めていて母親から連絡にイラつき義母へ連絡してなかったとSNSを入れます。
SNSのグループを読み気が付くママ、いきなりやってもうまくいかない、協力を求めるべき、必要なら仕事も減らすように!以前の自分のようになんでも自分でやらなければと思わないで!と注意します。
仕事も朋絵からの誘いがあるからもしかしたらお金になるかもしれない、楽しみだと微笑みます。
パパは仕事を減らして収入が減ったら今後に差支えがあるのでは?と考えていたようでした。
物陰できいていたことみは家の事を手伝いだします。
そんなことみに喜ぶパパ。
ことみは学校の職員室へ向かい進路を変更するようです、進学→就職へと・・・・。

感想

やっぱり出てこない病名。
治ったの?様子見なの?なんも出てこない~~~!
ことみちゃんの「手が冷たい」はドキッとしました。
私の母親が手術して戻って来た時に「暑い暑い!足元の布団めくって!」と叫んだのですが「お母さん、触ると足冷たいよ?いいの?」聞くと「じゃぁええわ。」と大人しくなりました。
手術したのは胸なのに足まで・・・全身麻酔のせいなのか体にメスをいれたせいなのか?あの時お医者さんに聞いておけばよかったな~と思いました、自分の時は暑いとは思わなかったものですから。
家庭に目を向けるようになったパパ、自分も役に立ちたいと思うことみ、でもやっぱり相談と言うか話し合いが足りない気がします、思ったら即行動!は素晴らしいですが3人で「こうしようと思うんだ。」と話し合うシーンが無いんですよね、まだまだすれ違いが起こりそうです、そしてママさん大丈夫なの?生きてられるの?最後死んじゃうの?と涙目な私がいます( ̄▽ ̄;)。

ママさんがんばれっぴぃ。

ママ、やめます~余命一年の決断~気になった方はコチラへ!

ママ、やめます~余命一年の決断~8話

娘の進路を話し合いたい ストーリー

根気よく学校の先生はことみと話し合おうとしているようですがことみはとりあうきがあまりありません。
ママが退院の日なので急いで家に帰ると大きなスーツケースがありパパのお母さん、ママからみたらお義母さんが手伝いに来ておりました。
ちょど学校からも連絡が来ておりことみが就職希望なのをパパとママから話しかけられます。
話し合いますがやりたいことがあるのではなくお金を稼げば家が、ママが楽になるのでは?と思っているようです。
親としてはやりたいことが出来た時諦めない為に進学をして欲しいのですが無責任にいいじゃないの~~と賛成する義母、退院したばかりで体力のないママは目を回して横になるしかなく話がほぼ進みませんでした。
翌日学校の先生に「退院の日に告げ口すること無いじゃないか」と文句を言いますが。
「タイミングについては悪かったが」とそのことは謝ってくれますがやはり親と話し合おう事を進められます。
「今ちゃんと耳を傾けないと後悔するぞ、大塚がこの先何を選ぶとしてもきっと大切な事だ」
と助言してくれるのですがことみは「なんか・・・ヤな言い方・・・」と引いてししまいます。
家に帰ってきてママにスープを作って欲しいとお願いされがんばって作りますがどうも様子がおかしい。
食べる直前にママのからスープを奪います、どうやら以前にことみの作ったご飯を食べた後に倒れたので自分の作ったご飯の食べたせいも?とトラウマになっているようでした、でもきちんと話し合い解決出来たようです。

場面は変わり義母は友人と慰安旅行へ行きおしゃべりをしています、嫁さんの話になり仕事をすことに反対のようです、今は体を治すのが先ではないか?
「やっぱりやめさせなくちゃ!仕事なんか!」
と義母が意気込みます・・・。

感想

うーん、ことみちゃんの思春期がちゃんと描かれてるって思いました、突っ走るのを受け止める先生や親っていいですね!
ことみちゃんが先生の助言を嫌だと思ったのはきっと自分が決めた事に少しも賛成してもらえずいいことをしているつもりなのでやんわりと反対されているから?と思ったり今ちゃんと話し合わないと・・・と言われてママと離れることをほのめかすセリフに感じたから?と悩みました。
パパも病室でお金の話をしたことを反省してちゃんと夫婦で話し合いが出来てるのが安心材料でしたね。
ストーリー的に仕事がしたいママと辞めさせたい義母ってのはよくあると思うのですが義母も「善行」のつもりなのできっと引き下がらないにでしょうね、ただママが強硬に仕事をしたがったら死ぬ前に何かを残そうとしているのかな?とちょっと不安になります、ことみちゃんを残して逝かないでくれるといいなぁ~とは思うのですがこればっかりはお話が進まないとわからい事ですね。

ママ、やめます~余命一年の決断~気になった方はコチラへ!

ママ、やめます~余命一年の決断~9話

仕事に向き合いたい ストーリー

温泉から義母が帰ってきました。
就職したいと言ったことみを応援するとは言ってますがそれはもう家族で話し合い済み、もっとよく考えるとことみに言いますがあら、そうで終了、調子のいい事ばかり言う親に息子であるパパが切れそうになりす。
仕事をしようとする恭子にも心配しゆっくりするように言いますが生きがいの一部であるデザインの仕事、義母の気持ちはありがたいが困惑する恭子。
電話での打ち合わせの時に友人も「お義母さんの言う事を聞いておきなさい今は」と7言われてしまいます、話をそらそうとデザインの話をしますが一つ一つはいいが並べてみるといまいちぱっとしない、とのことでドレッシーなデザインを依頼をされ気持ちが上がります。
ですが義母に「またおえかきなんかして!」と言われてしまい手を止めるように言われます、恭子も自分の仕事が大好きなのだと言いますが聞いてくれません、切れそうな恭子は散歩へと出ます。
慌てて追いかけてくる義母、体を冷やさない為と上着を掛けてくれます、義母の気持ちは嬉しいので少し怒りもおさまったようです、一緒に山茶花を見て花の散り方を教えて貰いデザインのヒントとなったようです。
悪い人ではない、わかってはいるのですがことみと一緒にお風呂に入ろうとしたり義母が洗い物してる時に先に食事をするよう言われたりなかなか気の休まらないことになっています、仕事の事も理解してもらおうとしますが通じまなかったようです、その中で友人との打ち合わせでの電話の中で再度病気の話がでます、「根本的治療なの?」と言われますが恭子の返事は「現状維持って感じかな。」との回答、気合を入れ直す二人、その会話を義母が聞いてしまい翌日になると恭子のタブレットが無くなってしまいます、探す家族に義母は「ごはんできたわよーー{そんなの}あとにして朝ごはん食べない~」と声を掛けてきます。
お昼までに探さないといけないんだとことみはいいますが相手にしない義母、息子であるパパは勘づいたようで義母に返すよう促しますが義母は「心配して来てあげたんだ、それなのに休まない!病気を治すことを考えろ」等の内容をいいますがとうとうママはきれてしまったようです、「いいから返して、返してよ」真顔で義母に手を差し出しました。

感想

義母の心配ももっともなんだけど、押し付けの部分が多すぎる?心配してあげてるの部分が強すぎて相手の気持ちガン無視、優しさから出た行動でも悪意に見えてしまう負のループ突入、語られていませんが恭子の現状維持は家族もわかっているのかな?手術の後って家族に説明があるからきっと医者から聞いていると思うんですよね、だから余計に恭子に好きな事をさせてストレス軽減してるんだと思うんです、それゆえのことみの暴走が前回だったとおもいました…、最初から義母も聞かされていたら心配の仕方も違ったと思うんですけど話さない選択をしたのでしょうね。
実母だけにパパに疲労感が凄かったですね、でもいさめようとしてくれるようで良かったです、お母さんが言うんだから従え!っていう息子さん少なくないんですよ、でもこちらのパパは自分で物を考えれる人なのできっと上手に間に立ってくれると……立てるか?ことみちゃんがんばれ?かな???

今回のテーマはうまく問題を抉っていましたね、善意からくる悪意、そんなつもりじゃなかった、よかれと思って、あなたの為だから!心配したから、助けようと思って、よく聞く言葉ですが相手の気持ちファーストだと思うんですよ、善意をストレス返還させたら台無し、話し合いって大事ですね。

最後の恭子の切れた顔、なかなか迫力でした、みなさんも是非見てみて下さい~。

でもまだママさんの病名は出てこないっぴぃ、心配っぴぃ!

ママ、やめます~余命一年の決断~気になった方はコチラへ!

ママ、やめます~余命一年の決断~10話 ※9/10更新

わかりあいたい ストーリー

義母に仕事道具を返すように詰め寄る恭子、義母は仕事より体を優先するように言いますがそこで恭子が切れます。
「ほら!なんにも聞いてないじゃない、ほとんど完治しないって言ってんじゃない!再発と手術繰り返して一生付き合っていくしかなんだってば」
生きがいをを取り上げられ病気とだけむきあっていくぐらにならいっそ、と言いかけてしまいます、そこでパパが止め娘も帰って欲しいと怒ります、あなたたちのためと義母は言いますが恭子に残酷な事を言わせよとしたことに気が付くようにパパがは言い仕事道具を探しに行きます。
無事見つかる仕事道具、とんでもないことを口走りそうななってことを後悔する恭子、すでに義父に電話を入れことみは迎えるに来るように要請を出しました。
それでも家の事をしてくれる義母に色々思い直し義父が連れ出し話し合った後の義母の話を翌日携帯で聴きます。
義母が言っていたのは「ゆっくりしてちょうだい」「休んでね」「無理しない」と思いやる言葉ばかりだった為前のように見方が誰も居ない状態じゃない、パパとことみが今はいる、勇気をだして義母の話を聞きます。
「お父さんに決めつけで行動するなってられたの…」
義母は恭子の仕事をもう一度説明して欲しいと言います、恭子は周りのみんなの、もちろん義母のおかげでもあり仕事にそれが反映されていること、それで頑張れていることを伝えます。
義母には「恭子さんが仕事ばかりしてことちゃんと保(パパ)との未来を考えてないように思えたの」と言いますが仕事を通じてみんなの事、自分の事を思っていてくれてた事を知り反省しました。

未来、まで考えられてなかった、今だけで精一杯いだった自分に気が付く恭子、通院の場面にうつり医者からは今すぐなにかと言う事はないがあまり芳しくないっと言われてしまいます。
「私もいる未来って どうやってみるんだっけ?」

感想

少し病気の内容が出ましたね、やっぱり癌かな?内臓の内側に出来る癌は切り取って終わる場合もあるようですが外側に出来ると転移が激しいっと聞いたことがあります、後はリンパですね、治らないっとハッキリ出てしまったのが心が痛いです。

義母の一方通行の優しはやはり破綻してしまいましたね、優しくしてる自分に酔ったら最後だと思います、優しさと言う名前の暴力になってしまいますから、やはり話し合いは大事!相手の立場に立つのも大事!ここで良かったな~と思うのはパパがちゃんとママと話し合って味方になっているところですね、世の中の一部の人のように「ママの言う事聞いてれば絶対なんだ!お前は従えばいいんだ!!」っていうおバカさんじゃなくて良かった…、そんなパパさんだったらもう私読んでなかったな( ̄▽ ̄;)。

やりたいこといっぱいやってストレスなくなってもうどうにでもなれ!っと思った人が癌無くなったと言う話を昔テレビで見ました、そんな奇跡おきないかなぁ、なんとなく無理そうですね(T_T)。

スポンサーリンク

気になる作品

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

こちらが2022年4月3日(日)よりアニメになります。

AT-X,TOUKYOMX,読売テレビ,BS日テレ,dアニメストアより放送されます。
私的には面白いと思うのです。
性別逆転の考え方がとても新鮮に感じました。
公式アニメサイト「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」はこちら

ゴールデンカムイ実写映画化キャスト予想!※5/12キャスト更新!公開時期と原作の無料視聴方法解説

スポンサーリンク

個人的にアニメ化になったらいいなと思う作品

とんでもスキルで異世界放浪メシ

こちらはコミックガルドで連載されている作品です。

原作:江口連

キャラクター原案:雅

漫画作家:赤岸K

詳しい内容はコチラです

>>まんが王国でとんでもスキルで異世界放浪メシが読めます!<<
巻き込まれ召喚で異世界へやって来た向田さんのバトルはほぼ獣魔任せの平和に生きたいのに獣魔が凄すぎて次から次へと厄介ごとがやってくるどこまでも巻き込まれ主人公の美味しいご飯漫画です。

夜中に読むと危ないですよ、いきなり生姜焼きとか作りたくなりますから・・・。



から揚げ食べたくなるんですよね・・・・ダイエット中ですけど!!!
特設サイトで少しだけドラマCDが聞けます。
なんと!声優が!!!!あの!!!!

ムコーダ:細谷佳正
フェル:杉田智和
スイ:久野美咲

フェンリルのフェルが銀さんなんですよね~~~、でもなるほどの出来でしたよ、そしてスイちゃんかっっっわゆさ爆発です、よろしかったらどうぞ。

異世界のんびり農家 4/2更新 アニメ化します!

ドラゴンエイジ連載

原作:内藤騎之介

キャラクター原案:やすも

漫画作家:剣康之

詳しい内容はコチラ

※4/2更新 アニメ化決定!!!

好きなお話がアニメ化されると聞くとウキウキしますね!ヤッターヤッター!と浮かれ気味です。
3/29に発表されていました、テレビ局も声優さんも時間も何も出ていないのでわかり次第纏めていきたいと思います。

Rentaにて「異世界のんびり農家」は読めます!

病弱だった主人公が神様からスキルをもらい農業に目覚めていく作品です。
安全ではない場所で安全にぶっそうな森でまったり生活しています。
バトルらしいバトルはあまりないので憩いを求めて読むのに丁度いい漫画だと思います。


あぁ、、、温泉に行くたくなる・・・・。

異世界のんびり農家アニメ化!なろうにて連載 ※8/27更新
小説家になろうにて連載が始まり漫画化もされまったりが好きな人の心を掴んで離さない物語だと思います。 誰もが一度はここと...

悪役令嬢転生おじさん

月刊ヤングキングアワーズGHにて連載。

作者:上山道郎

おじさんが悪役令嬢に転生します。
何がぐっとくるって本当におじさんがおじさんの転生を描いている所ですね。
説得力があります!
言ってることもやってることも社会人なら「あぁ、うん、そうだね( ̄▽ ̄;)」と呟いてしまうし。
母と娘の会話にオタクの心が「あぁ、うん・・そうだね( ̄▽ ̄;)」と言う気持ちにさせられ。
え?そういうことだったの?と転生のシステムも笑い。
これからどうなるのか?とワクワクもあるのです。

【renta】悪役令嬢転生おじさんを読んで うふ( ̄▽ ̄;) と笑ってみませんか!【renta】

スポンサーリンク

まとめ

病名教えて~~~~~!!!!と毎回思いながら読んでます、焦らしますね~~~~~。

ちょっとドラマで見てみたい気もします、ママ役は誰がいいだろう?パパ役は長谷川博美さんがイメージだな~、みなさんのイメージはどうですか?

最後までお読みいただきありがとう御座いました。

鬼滅の刃「刀鍛冶の里編」の読み方は?第3期は何巻からのストーリーになるのか解説

異世界のんびり農家アニメ化!なろうにて連載中

 

 

コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました