スポンサーリンク

『ゆるきゃん』のリンちゃん刻印入り鉈(なた)の通販購入方法・販売先・価格まとめ!

新着

ここ近年、キャンプブームが大到来している中、ブームを牽引している!と言ってもいいくらいな250万部突破の大人気コミック「ゆるキャン」。

2020年1月から実写化されるという事で、キャンプグッズやコラボグッズが再沸騰していますが、皆様ご存じの
リンちゃんの刻印ありの鉈(なた)が2019年11月26日20時から発売開始です。

これは絶対手に入れたい!( `ー´)ノ欲しい!!

しかーも専用のレザーケース付とはお買い得です!(鉈とかおしゃれな専用レザーケース付きは高いんですよー)

  • リンちゃんの鉈(なた)の販売先購入方法・価格
  • 販売元の鍛冶屋さんの品質
  • キャンプ歴20年の筆者がこの鉈をお勧めしたい!理由  等々

実写化が始まれば、人気が更にあがり購入が難しくなると予想されます。

リンちゃんの薪割り名場面「きさまら全員まとめて刀の錆にしてやるぜ…」のシーンを思い出しながら、販売先・購入方法などチェックして、逃さずゲットしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゆるきゃんのリンちゃん刻印入り鉈(なた)の通販購入方法・販売先・価格

リンちゃんの可愛い刻印が入った鉈(なた)専用レザーケース入り 絶対買いでしょう(=゚ω゚)ノ

2019年11月26日20時発売開始です!

11月26日(火曜日)20:00~
今回のコラボ企画・開発を手掛けた「村の鍛冶屋ECショップ」(新潟県三条市・山谷武範)(http://www.muranokajiya.jp)にて販売開始です!

「ゆるキャン」見るとキャンプ行きたくなってしまうのですが、いい道具も欲しくなる!

販売元の鍛冶屋さんの鉈(なた)

今回のゆるキャンコラボグッズ、リンちゃんの鉈(なた)は日本有数の刃物の町、新潟県三条市で100年以上の歴史と実績がある日野浦刃物工房が出掛けました。

海外にも多く出品があり、世界的にも絶対評価の高い工房。

「味方屋作」として一般的に知られた名前で、山歩き・プロ料理人・アウトドアユーザーから長く広く愛用され続けている一級品ブランドです。

通販購入方法・価格

価格は販売価格15,500円(税抜)送料無料!

⇒販売サイト:村の鍛冶屋ECショップ(http://www.muranokajiya.jp/
に販売当日・時間にアクセスして注文となります。

⇒お問い合わせ先電話 ☎0256-38-5635 平日8:30~17:30まで

スポンサーリンク

実際の使用感などはどう?キャンプ歴20年の筆者が少しレビュー

キャンパーというおしゃれな人々という言葉がなかった時代から、野営・野宿をしていた私です。

刃物系ギアが大好きなのですが、毎回キャンプするにも焚火するにも鉈(なた)というのは何をするにもなくてはならない道具のひとつ。

刈る・切り開く・割る・叩く・伐採すると片手でなんでもござれが鉈の役割です。

そう繊細な手入れも不要で、乱暴に扱って汚れてきてもそれがまた無骨な風合いになり、味ある道具になります。

リンちゃんの鉈(なた)は私が使っているサイズと丁度同じくらい。

女性でも握りやすく、この形だとグリップに力が入りやすいので薪を割るにも気持ち良いし、刃の重みがきちんとあるので力まなくても軽くスパスパ作業ができるはず。

怖がらず使ってみてください、アウトドアに万能に使えるレコメンドギアですよ!

リンちゃん愛用鉈(なた)の品質は一生物、一級品


http://www.muranokajiya.jp/fs/muranokajiya/yurucampmurakaji/yurucampnata
村の鍛冶屋公式HPより引用

http://www.muranokajiya.jp/fs/muranokajiya/yurucampmurakaji/yurucampnata
村の鍛冶屋公式HPより引用

職人さんの手法「叩き上げ」で100℃近くまで熱した鉄の塊を、丹念に鍛え上げ刃を作りこんでいく。

叩き上げの刃は黒打仕上げになっていて、錆びにくく匠の技がないとキレイに仕上がりません。

機械化されてい行く今の時代の生産ラインにはない、熟練の技を今も守り続けているプライド限定商品といえます。

グリップの白樫も木の中心部分を使っていて、木目が濃く美しく強い。

プラスしてもの凄いのが、専用ケースの皮は栃木レザー(皮の中でも高級)、作成をThe canvet(新潟の鞄ブランド)が手掛けているという事。

この企画のレザー商品なら、これだけで1万円以上しますよ!

THE CANVET(キャンベット)ポーチMワンウォッシュ パラフィン加工 栃木レザー

スポンサーリンク

他の一般的なモデルと比較

鉈(なた)の価格帯をそうそう知っている方は少ないと思いますが、今回のリンちゃんの鉈(なた)は相当な破格です。

パット見「15,500円」というと、買い物するには高っ!っと感じるかも知れませんが、この大きさのブランド刃物としたら普通。


日野浦刃物工房 味方屋作 鞘鉈180mm片刃/両刃【頑張って送料無料!】
10450円(税込み)同じ販売元で同じサイズでこの価格です。

刃物道具と専用ケースは別売りになっている事が多く、その刃物の大きさにピッタリマッチしているカッコいいブランド専用レザーなんて本体と同じくらいかそれ以上の価格がするものなのです(高いので私は諦めてタオルとかに巻いて保存してたりしますもの(T_T))

しかもリンちゃんの鉈(なた)は本体刻印絵柄レザーケース刻印柄がわざわざ違っているなんて、製造企画した方の相当な意気込みと、「ゆるキャン」を大事に思う誠意ある商品づくりが出ていて、それだけでも買いだ!という気になりますよね。

スポンサーリンク

まとめ

「鉈(なた)を購入する」というのも一瞬躊躇する買い物かもしれませんが、商品の価値や使い勝手などお分かり頂けたでしょうか。

コラボグッズとしての大事さもありますが、道具としても1度買えば一生使い込んでいける物です。

  • 鍛冶職人と老舗皮ショップが出掛けた本格的一級品
  • 価格的にもお買い得な物

等も ギア好きな自分として知っていただけたなら嬉しいです。

ご訪問ありがとうございました!

Morakniv Companion モーラナイフ コンパニオン【正規品】

OPINEL(オピネル) ステンレススチール #9 41439

新着
スポンサーリンク
シェアする
kazutoをフォローする
スポンサーリンク
和to-share
Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました