スポンサーリンク

ガンダムスノボ・スキーパフォーマンス隊に入隊するには?入隊条件と活動内容

新着

「スキー場に連邦軍とジオン軍発見!」とTwitterで目撃情報がたくさんよせられている「GP隊」(ガンダムパフォーマンス隊)

クオリティー抜群のモビルスーツでゲレンデを猛スピードで滑走する動画は、とにかく「かっこいい!」の一言。

その最たるガンダムパフォーマンス隊に一般人も入隊できるのか!?

情報を調べてみると、条件をクリアすれば入隊出来る可能性があります!(=゚ω゚)ヨッシャ!

  • 年齢制限は何歳まで?スキーのレベルは?
  • モビルスーツ、役割はまだ空きがある?
  • 活動範囲や内容は?

など、ガンダムパフォーマンス隊に参加してゲレンデで注目されてみたい!(ガンダムコスプレも大目的)とう方に入隊の条件など、情報をお伝えしていきます。

ガンダムファイト!

年齢

入隊に年齢制限はないようです。

同隊代表を務める大阪府の会社員男性(47)によると「GP隊への入隊には“入隊規約”と言う物がありその条件をクリアした方、もしくは生ガンダムがスカウトした人」という事。

”入隊規約”については極秘、さすが連邦軍。

スカウトされる対象というのは主にカメラマンや動画マンとの事でした。

条件をクリアすればいいというのであれば、ぜひ代表にコンタクトをとるか、直談判・モーレツアピールを経て、ガンダム愛と忠誠心を心から伝えてみる!という行動で年齢関係なく道は開けるかもしれません。

大阪本隊・高山(岐阜)小隊・岡山小隊・関東小隊の4隊があるようなので、まず拠点を定めたら、代表に会えるかもしれないGP隊の活動予定はこの後記載しておきますので、チェックしてみてください。

滑走レベル

動画で見るとわかりますが、隊はかなりのハイレベルボーダーです。

自分もスキーを長年楽しんでいるのでわかるのですが、代表のガンダム滑走についてはスピードやラインどりが華麗なだけでなく、スピードを抑えて回転するバランスや、下半身の柔らかさで状態がいつも安定したままでいるラインがキレイに雪表面に残っているので「上級者」といっていいでしょう。

が、基本的に目的としては「ガンダムのコスプレでスノボをすること」「周りの人に喜んでもらいた」という考えが根底のようですし、代表も始めたのが初心者の時にコケまっくていたのを見ず知らずの人に笑われたのがきっかけ、と話しているくらいなので、動画を見てみてこれなら自分でも行ける!と踏めたなら入隊チャレンジの価値はあります。
(*ただし、普通のウエアーで滑るより3倍疲れるそうです(;’∀’)…3倍…)

モビルスーツ

もちろん自分が扮したいキャラクターがありますね!

自分がなりたいキャラクターはもう埋まってしまっているのか… GP隊のメンバーを画像・動画でチェックしてみると

  • 代表 ガンダム
  • Zガンダム
  • グフ
  • ドム
  • ザク
  • シャア専用ザク
  • シャア大佐
  • スゴック
  • セイラ
  • アムロ

が確認できます(自分ならクラウレ・ハモンさんとかやってみたいな~。きれいで儚いイメージです)

総勢35名ほどのメンバー構成で、全員がコスプレ―ヤーではなく、カメラマン・動画マン・マネージャー・厨師長(料理長)・パイロットが欠席した場合の予備パイロットまで在籍。

モビルスーツの作成については「各自の手作り」です。

モビルスーツの芯材はレジャーシートやウレタン、スポンジシート等の柔らかい物のみを使っていて対ショック対策済。

よく見るとパンツは規制のウエアを色を合わせてうまく使っている人がいますね(ボーダーウエアは形がそもそもザクっぽい)

代表はプラモデルの各パーツの長さを採寸し図面におこし、自分の体に合うように縮尺を拡大。

それを型紙にして材料を切り出しして布で包み、テグスで縫製して縫い合わせてます。

気になる視界は、通常つけるゴーグルよりも見えるようで安心ですね。

さすがガンダムコスプレとなると、作り方や設計図などネットにわんさか情報が出ていましたので、作成の際は情報を上手く使って、自分の大好きなキャラクターになりきり目指してください。

https://know-how.fc2.com/ja/3761/ ☚スチロールで作成している方です ご参考になれば。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

活動場所と内容

活動中心拠点としては代表が大阪府の人だけあって近畿地方のスキー場。

部隊も大阪本隊・高山小隊・岡山小隊・関東小隊という構成。

関東の人もスキー場に行く事を考えれば、ガッツで行けない距離でもありません(関東の人ガッツです!)

冬場スキー場でのパフォーマンスが多くありますが、他スキーオフシーズンもスクーターツーリング(乗車用ヘルメット・Tシャツボディ)サバイバルゲームやコスプレイベント等していて、オールシーズンGP隊での活動が楽しめそうです。

2019年~2020年の活動予定

生ガンダム(GP代表)のTwitterに2019年12月~2020年3月までの」活動予定がUPされていたので載せておきます。

生ガンダムにまず直に会いに行きましょう!(勝利の栄光を君に!)

活動内容

モラルとマナーと安全性を最優先し、滑走はゲレンデの許可をきちんと取ってから周りの人に迷惑をかけないという絶対条件に順守し滑走しています。

写真撮影や握手など申し出には全快く応じて、お子さんとのふれあい時にはきちんとしゃがんで目線を合わすなど、自分たちは特別でも何でもなく、みんなに楽しんでもらいたいという代表による「常識的ルールを守る」が楽しく活動する根源のようです。

ガンダムのコスプレをしているからこそ、みんなに愛されようなパフォーマンスを望みたいですね。

スノボ・ツーリング・サバゲ―など、アウトドア系の活動が表立っては主なようです。

スポンサーリンク

まとめ

GP隊の動画を見て、スゴーー!と見入ってしまうのがそうなのですが、いかにも動きづらそうなモビルスーツで楽しそうにボード滑走し、技を決めてみたりする隊には叶うなら入ってみたいもの。

  • GP隊に入るには?
  • 活動の場所は?
  • 自分のキャラクターに空きはあるのか?  

など、入隊に必要と思われる情報を集めてみました。

ぜひ、ガンダム愛を胸に、GP隊入隊を果たしゲレンデに輝く戦士となってください。

「チャンスは最大限に活かす。
それが私の主義だ。」

ご訪問ありがとうござました。

新着
スポンサーリンク
シェアする
kazutoをフォローする
スポンサーリンク
和to-share
Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました