スポンサーリンク

「鬼滅の刃」展が遂に開催!鬼と鬼殺隊の戦いの歴史を体感する展示内容

⭐️ アニメ・マンガ

現在も社会現象となっている吾峠呼世晴さん作の「鬼滅の刃」。

鬼滅の展覧会『TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展』が7月22日から大阪市北区にある「大丸梅田店」にて開幕されました!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため事前受付の日時指定で行われ、ファンの人達はゆっくり時間をかけて鬼滅の世界に浸れるようになっています。

今回は、そんな大人気の『TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展』がどんな内容の展覧会なのかを、出来るだけ詳しくまとめていこうと思います!

『TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展』ですが、この展覧会の公式サイト→鬼滅の刃全集中展公式サイトの「開催概要」によると。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

展示内容

TVアニメTVアニメ「鬼滅の刃」”竈門炭治郎 立志編”の振り返りと2020年の劇場版「鬼滅の刃」無限列車編へと続く展覧会となっており、鬼と鬼殺隊の戦いの歴史を体感する内容となっています。

那田蜘蛛山での各呼吸を大画面で体感できるなど、TVアニメ「鬼滅の刃」を全集中させた展覧会です。

実際大阪会場では炭次郎たちメインキャラクターによる美麗の巨大ビジュアルが出迎えるという迫力満点なコーナーや、禰豆子が入っていた箱にリアルな刀、そして鬼殺隊の最終選別をおこなう藤恐山を再現したシーンなど、ファンの人なら思わずテンションが上がる展示が所々に仕掛けられています。

更にスマホを使って会場のQRコードを読み込むことで来場者が「新人隊士」となり、刀を手に入れたり鬼滅のキャラクター達も受けた機能回復訓練を受けられるという凝りに凝った仕掛けもあるそうですよ!

まるで自分たちも作品の世界で鬼殺隊を目指す仲間になったような気分が楽しめますね。

そして来場者が最後に訪れるのは各キャラクター達の「呼吸」を大スクリーンで体感出来てしまう部屋、その名も「呼吸のスクリーン」。

アニメの作画を手掛けているufotableによる美麗な映像が迫力満点な大スクリーンで楽しめるそうなので、ファンでもそうでない人も大興奮しちゃうこと間違いなしですね!

また、通常の展覧会などは人数制限・時間制限が定められていないことが多いので会場も人で混雑してしまうことがありますが、「鬼滅の刃」全集中展』は冒頭でも書いたように人数制限・時間制限共に徹底されているので、混み合うことも無くじっくりと鬼滅の世界に没頭できるのも魅力です。

現在大阪の大丸梅田店で開催されている『TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展』。

大阪会場での開催は8月3日月曜日までで、今後は愛知県や石川県などの全国9ヶ所を回るそうです。

どこの会場で行うにしろ、チケットは即完売でファンの人達により展覧会は大盛況しそうですね。

そして原作漫画も展覧会の影響で更に売れそうです…!

スポンサーリンク

まとめ

今回は『TVアニメ「鬼滅の刃」全集中展』の展覧内容についてを中心にお送りしてきました。

どんな内容なのか気になっていましたが、展示内容が分かるとそんなに興味の無かった私でも行ってみたいなぁ…!と思ってしまいました。恐るべし鬼滅人気ですね。

展覧会の後の秋には劇場版も公開されるそうなので、まだまだ鬼滅人気は衰えることがなさそうです。

ご訪問ありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました