スポンサーリンク

JO1ダンスが上手いランキングトップ5!3月25日から開始・音楽配信サービスもご紹介

⭐️ エンタメ

JO1(ジェイオーワン)とは日本のグローバル11人組男性アイドルグループです。

オーディション番組から誕生した彼らはデビュー初年度から素晴らしい活躍で歌の踊りと実力派揃いの大型アイドルなの

です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

JO1のダンス上手いランキングは?

さて、早速ですが、JO1のダンス上手いランキングから発表します。

ダンス上手いランキング1位

川尻 蓮(かわしり れん)

Produce101JAPANに参加する前からプロのダンサーとして活動していたこともあり
そのダンスパフォーマンスは世界に通用するレベルと言っても過言ではありません。

オーディション中もその実力とストイックさからセンターを任されることが多く、
JO1のダンスリーダーとしてグループ全体のダンス指導も担当しています。

ダンス上手いランキング2位

豆原 一成 (まめはら いっせい)

高校生の頃からダンス教室のインストラクターとして活動していたこともありオーディション中から高い注目を集めていました。

豆原くんはHIPHOP系のダンスを得意としており、
KPOP系のダンスを得意とする川尻くんとはまた一味違ったダンスの魅力があります。

ダンス上手いランキング3位

川西 拓実 (かわにし たくみ)

オーディションを受ける前は一般企業に就職していてダンスも歌も未経験だというのにその持ち前のセンスと吸収力でAクラスに入ってしまうほどの才能の持ち主です。

周りのメンバーからもその才能を認められて「センスの塊」と呼ばれています。

ダンス上手いランキング4位

鶴房 汐恩 (つるぼう しおん)

高校を中退して韓国へ留学し、KPOPグループとしてデビュー寸前までいった経歴があります。

最初はあまり態度が良くなかったためCクラスへ落されてしまいましたがその実力を認められAクラスまで上りつめることが出来ました。

その強い意志と自分を曲げない性格から永遠の反抗期とも呼ばれています。

ダンス上手いランキング5位

大平 祥生 (おおひら しょうせい)

アメリカへのダンス留学の経験があります。

roduce101JAPANでは川尻蓮くんと同じグループに属していてあまり目立たない存在でした。

Cクラスに落とされて悔し涙を流して猛特訓し、最終結果は4位まで上りつめました。
その可愛らしい風貌とは真逆の男らしい一面も持っています。

JO1、3rdシングル「CHALLENGER」から「Born To Be Wild」MV公開 ブンブンダンスがポイントに。

 11人組グローバルボーイズグループ・JO1の3rdシングル「CHALLENGER」が4月28日に発売される。

その表題曲「Born To Be Wild」のミュージックビデオ(FULL Ver.)が24日に世界同時公開となった。

【写真】その他の写真を見る

“JO1、未知の世界へ踏み出す”がコンセプトの「CHALLENGER」。表題曲「Born To Be Wild」は、恐れと期待を胸に、力強くドアを開け一歩を踏み出し力強く乗り越えていく“挑戦”がテーマの楽曲となっている。

今回、解禁されるMVのFULL Ver.では、ドアを開けて一歩を踏み出す「CHALLENGER」のJO1が、未知の世界に対する期待感と漠然とした恐れを混在させ、流麗なパフォーマンスとシックなビジュアルという対比によって、表現している。

1stシングル「PROTOSTAR」の「無限大」から筋肉キス、2nrシングル「STARGAZER」の「OH-EH-OH」からジャケットダンス、1stアルバム『The STAR』の「Shine A Light」からスターダンスと、これまで話題を集めてきたダンスパフォーマンス。

今回の「Born To Be Wild」ではメンバーのワイルドさを表現するため、バイクのアクセルをブンブンとふかす動きをイメージしたサビ前の“ブンブンダンス”が注目ポイントとなっている。

また、25日から「Born To Be Wild」と「伝えられるなら」の2曲が各種音楽サービスで先行配信される。

スポンサーリンク

配信サイト

dミュージック

レコチョク

mora

着信☆うた♪

オリコンミュージックストア

Amazonミュージック

楽天ミュージック

spotyfy

大手さんすべてと言って過言じゃないですね、どこででもokダウンロードできます。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました