スポンサーリンク

ガンダムファクトリー横浜へアクセス出来る最寄り駅と場所・行き方について解説します

新着

ガンダムが実物大で動くプロジェクト「 ガンダムファクトリー横浜(GUNDAM FACTORY YOKOHAMA) 」

2020年に入り、いよいよ10月1日から横浜にて開催です!

お台場にはユニコーンガンダムが立っていて、光ったり変形が見られますが、なんたって横浜のは
実物大動くガンダムー(@_@。絶対行くでしょー

絶対見に行く!っていう人が海外からも含め、かなりの人数になるのでしょうねー。

開催場所の横浜山下公園は、よく聞く名前ですが慣れていないと意外に迷ったりします。

そこで!神奈川在住、横浜にはか~な~り詳しい自分が色々な路線と駅からの徒歩アクセスなどを解りやすく解説致します。

開催場所の山下公園は、駅からちょっと歩かなければなりません。

近くまで行くバスもありますので、行きやすいケースを選んでもらえるようまとめました。

gundamgundam

https://gundam-factory.net/
ガンダムファクトリー横浜公式HPより引用

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンダムファクトリー横浜へのアクセス方法

電車で行く場合

みなとみらい線

降りる駅は「元町・中華街駅」そこから徒歩で6分くらい。
(駅構内3分、外に出て3分くらい 
山下公園口(出口・1)から出て下さい)

ブルーライン(横浜市営地下鉄)

降りる駅は「関内駅」そこから徒歩で20分くらい。
出口・1から出て下さい)

JR(根岸線)

降りる駅は「石川町」そこから徒歩で15分くらい。
北口(中華街口)から出て下さい)

*JR(根岸線)はみなとみらい線と同じく「関内駅」があります。

JRの「関内駅」からでも徒歩20分くらい
南口から出て下さい)

バスで行く場合

横浜市営バス観光スポット周遊バス「あかいくつ」の2通りでどちらも運賃220円(子供110円)
(お得一日乗車券あります)

出発駅としては横浜駅か桜木町駅。

横浜駅東口のバス乗り場案内図

横浜駅前(横浜駅東口)乗り場番号①なので、地図右上にある「そごう横浜IF」の前。

桜木町駅前のバス乗り場案内図 桜木町駅前(タクシー乗り場がある方です)乗り場番号①です。

「どちらの駅でも26番系統」に乗ります。

平日・祝日の時刻表はこちらからご確認ください。→横浜市交通局・横浜駅26系統時刻表
                        横浜市交通局・桜木町駅26系統時刻表

観光スポット周遊バス「あかいくつ」

2通りのルートがあって、横浜の観光スポットをぐるり回ってくれる観光バスです。

始発が10時からと遅いのですが、15分間隔くらいで運行されていて1回220円。

でも、一日乗車券を500円で買ってしまうと、近距離いろんな遊び場やレストランに行けてとても便利!

外装もレトロで可愛い!
あかいくつバス
https://www.welcome.city.yokohama.jp/transit/akaikutsu/
横浜市神奈川区サイト公式HPより引用

桜木町駅前からの乗車になります。
桜木町駅前バス乗り場
https://www.welcome.city.yokohama.jp/transit/akaikutsu/
横浜市観光情報サイト公式HPより引用

周遊バスあかいくつの時刻表・その他情報はこちらからご確認ください→横浜市観光情報サイト公式HP

シーバス(海上バス)で行く場合

「シーバス」とは横浜駅東口から山下公園へと名所を海から眺めながら移動できちゃう港町ならではの海上バスの事です。

横浜駅東口に乗り場があります。
横浜駅東口シーバス乗り場
https://www.yokohama-cruising.jp/about/seabass/index.html
株式会社 ポートサービス公式HPより引用

ちなみに「SEA BUS」ではなく、魚のスズキの名前の「SEA BASS」となっているのが面白ポイント。

大人700円(子供350円)かかりますし、横浜駅の乗り口までいき、そこから海上を15分程度走りますので、速度と金額のメリットはありませんが、海から見える横浜の景色は観光とフォトショットの価値ありです。

陽が落ちて、街がライトニングされてから駅に帰るルートに利用するの、めっちゃお勧めしますよ!
横浜シーバス号
https://www.yokohama-cruising.jp/about/seabass/index.html
株式会社 ポートサービス公式HPより引用

スポンサーリンク

まとめ

開催場所近辺は駐車場も多くあるのですが、夜は渋滞するし、せっかくここまで行くのなら中華街や赤レンガ倉庫など、ついでいにゆっくり遊びたいですよね-。

そうなると、公共交通機関の利用が時間も気にならず巡回バスも手軽にあるので断然お勧めです。

横浜市はお得切符や、一日乗車券もたくさんの種類発行していますので、その利用もお勧め!

詳細はまた別にまとめて記事にしたいと思いますので、少しお待ちくださいませ。

ご訪問ありがとうございました。

新着
スポンサーリンク
シェアする
kazutoをフォローする
スポンサーリンク
和to-share
Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました