スポンサーリンク

人気4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」の追悼ポップアップショップや書籍の情報について!

新着

ツイッターで人気の日めくり漫画「100日後に死ぬワニ」自分が100日後に死ぬことを知らないワニが日常を送る姿を4コマ漫画として描き、人気を博しましたね。

昨年の12月12日から作者で漫画家でイラストレーターのきくちゆうきさんが、自身のツイッターに投稿してからじわじわと注目され、3月22日の最後の100日目の投稿では1いいねの数が219万を超えている程です。

そんな現在人気の100ワニ。

各地で追悼のショップが開催されたり映画化や書籍化が決まったりとファンには嬉しい展開が100日目の投稿の後にきくちさんのツイッターから発表されました。

このショップなどの詳細や書籍などについて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

100ワニ限定ショップはどこにある?

ツイッターで人気を博した話題作「100日後に死ぬワニ」。この作品の主人公・ワニの追悼として、ポップアップショップが現在ロフトで開かれています。

しかし全国各地のロフトで行われているわけでありません。

  • 渋谷ロフトの6階アート&カルチャーフロア
  • 名古屋ロフト5階バラエティ雑貨売り場
  • 梅田ロフト3階のロフトラボ

この3カ所でしかショップは展開されていません。

また、3カ所共に開催開始日は3月21日からですが、渋谷と名古屋ロフトでは4月24日の金曜日まで。

梅田ロフトでは4月5日の日曜日までと、梅田のみ開催日が短いので足を運ぶ際には日にちをチェックする必要がありそうです。

商品のラインナップ

追悼ショップで販売される商品については、追悼ショップの特設サイトで写真付きで実際に確認できますが、ざっと見るだけでもかなりの種類の商品が販売されるのが分かります。

グッズの定番のマグカップやステーショナリーにアクリルキーホルダー、缶バッジやトートバッグにスマホケースといった雑貨系だけも色々なイラストが使われています。

他にもゴーフレットやミルククランチが2つ付いたクランチボックスというお菓子も2種類販売されるようです。

更に珍しいグッズだと醤油や少量のお菓子を載せるのに丁度良い豆皿や、ある意味今の時期に最適ともいえる外出用にマスクを収納できるケースなんかもあります。

シャツやスウェットなどの衣類に関しては、サイズ展開がSからXLサイズまであり、何気に嬉しい所。

そしてこのイベントでしか手に入らないマスコットキーチェーンとダイカットタオル、コインケースの3種類が販売される模様ですので、ファンの方は是非チェックしたい所ですね。

そして購入特典として、200円以上の購入につき1枚コインが貰え、このコインで引ける大型ガチャの景品は、作者のきくちさんの描き下ろしアクリルキーホルダー8種類の中の1つと、嬉しい特典つきです。

書き下ろしという所が何とも嬉しい所です。

スポンサーリンク

書籍はいつどこの出版社から発売?

追悼ショップの展開と共に、書籍化や映画化も発表されました。

映画はアニメで、鋭意制作中で情報が入り次第公開するということなので、公式サイトをまめにチェックする必要がありそうです。

また、書籍化ですが販売元は小学館で、ゲッサンサンデーコミックスのA5版、1冊1000円ということです。

4月8日に発売予定で、小学館のネットから予約購入も出来ますが、これだけ話題になったので全国の書店でも当日必ず1冊は販売される気がします。

因みに内容ですが、ツイッターに投稿された100日間の本編に加え、1日目の前日譚ともいえる0日目と100日後の後日譚などの28ページに及ぶ描き下ろしも収録されるそうです。

電子書籍はあるのか?

また、小学館のサイトだけではなくアマゾンや楽天などでも予約は開始されているもようですが、どこも現在予約できるのは通常の紙媒体の書籍のみで、電子書籍については予約などが出来ない状態にあります。

スポンサーリンク

まとめ

現在人気爆発中の4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」の追悼ポップアップショップについてや書籍の情報を中心に、ここまで解説してきました。

書籍やグッズの他にも100ワニの主人公・ワニや仲間たちのLINEスタンプも120円LINESTOREで販売されているそうなので、ファンの方はメッセージと共にスタンプをすると楽しいんじゃないでしょうか。

100ワニの最終回と同時に続々とメディアミックスなどの情報が目白押しで、まだまだ話題は尽きそうにありませんね。

ご訪問ありがとうございました。

新着
スポンサーリンク
シェアする
kazutoをフォローする
スポンサーリンク
和to-share
Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました